ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

ジャンボ尾崎より今月の書

今月の書

書を拡大

[ 決意 ]

前回のカウントダウンが思ったより反響が大きく戸惑っている。
しかしながら今の自分を冷静に分析し、本音を言っただけですぐ引退でなく今後ゴルフに対する新たな戦いの決意である。この決意がないと不可能を可能に出来ないし、又この決意をどこまで持続出来るかが勝負である。よく継続は力なりと言うが、少し持久力が弱っている私には負担が大きく感じているが!
今はキャンプで下半身強化を測り、少し明るい兆しが見えてきている。背中の痛みも8割くらい治り、いろいろなトレーニングが出来るようになってきている。少し萎えていた心の方も前向きである。勝負する人間は「負けてもともと」の精神で挑戦し、「継続は力なり」の精神で成長して行くものであり、私もこの中にいるという認識が芽吹いてきている。

本当になんといっても変えられるのは私本人なのであるから!!
私はゴルフの矛盾は十分あると思っているが、刀と同様に磨かねば錆びるし、又刃こぼれもする。目的をしっかりと持ち、努力しないとこの矛盾も生かされてこない。私はゴルフ大好き人間であるから、研究とそれに費やす時間は十分やっている。
このオフの時間はいろいろとトレーニング、スイング、コンディショニングの3点を考えて、又新しい事を取り入れている。辛くとも楽しい時期である。片山晋呉に教わったトレーニングも取り入れ、ハム(ハムストリングス)の部分も強くなってきているのが少し感じられている。これらを勇気をもってやり続けていこうと思っている。

ことわざに、「金を失うことは小さい事。名誉を失うことは大きな事。しかし勇気を失うのは全てを失う事」とあり、どんな立場になってもこの勇気を持って立ち向かっていきたいと思っている。体が悪い時間が長い為、体が重くなり、心も重くなっている。
このあたりも少し改善しなければ、決意した事が実行されない体だと意味がないと思う。よく明日から頑張ろう!とかこの次からやり直そう!とかいう言葉を聞く(私も多少あり)。 これは大事な事を先送りしている事であり、又逃げている事にもなる。これでは最終的に何も出来なくなってしまう。極論的に言えば全て終わってしまう事もある。 昨年の流行語大賞の「今でしょ」は、まさにこれは決意の定義である。  今年は動きの軽い柔軟性のあるボディと、早歩きの出来る姿を
皆様にお見せしたいと切に願っている!!

尾崎将司

PAGETOP