ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

ジャンボ尾崎より今月の書

今月の書

書を拡大

[夢]

夢とは寝ているときに見る夢と、起きているときに見る夢とに分かれる。もちろん起きている時の夢が一番大切であるが!しかし寝ている時の夢も又、不思議な夢が多い事は要するに過去の大きな出来事、喜怒哀楽の極めがこれを表現するのであろう。自分の人生の中での過去の大いなる願望、そしてこうしたかった!こうなりたかった!とかの過去のすごい出来事が心の中でいつまでも思い出として残っている姿であると思う。
人間誰でも過去に対してこうありたかったとかの後悔がある。それが自分の心の中に住みついており、時折顔を出すものであろう。

私もいろいろな夢を見る。例えば、学生の時に本当に好きであった女性は誰であったか?これは夢がちゃんと回答してくれている。又ゴルフに関しては、どういうわけか私はマスターズで一度優勝しているのだ!しかし夢の中でのマスターズは、コースもいろいろ、全て異質のものである。ビックリするようなホールもあり、どういうわけか波がかぶってきているホールがある。オーガスタは山の中にあるのに!又1番ホールに向かうときに片足のスパイクが見当たらずどうして良いか?又ティアップがいつまでも出来ず!バックスイングではいつも木に当たり…本当に良いイメージがない夢が多い。
又時にはプロ野球選手に戻ったり、と本当に寝ている時の夢は分析し難いものが多い。がしかし核心をつく事も多い。これは過去の出来事の大きさを物語っている。人はこの願望が強い動物であると思う。でも起きて見る夢は人間生きていく以上において最も大切な事である。夢は、目的をつくり又それを成し遂げる為には努力がいる。この方程式を教えてくれるのだ。しかし見る夢が大きすぎ、どう転んでも届かない人を夢見る夢子さんと言う!意外とこのタイプが多い。

夢と希望は自分が現実化出来るラインを見極めてそれを乗り越えて行く事が一番の要素になる。それが第一関門でありそれから次の第二の関門に向かうのである。一気に頂上へとは、これはあり得ないものである。私もいつも夢と希望を持ち日々歩んでいるつもりでいるが、ゴルフの深さという敵に悩まされ、悔しさを募らせている。
自分の人生、終わりのないゴルフの道を又、歩き続けている!!
私も又夢見る夢子さんなのカナ!!

尾崎将司

PAGETOP