ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

ジャンボ尾崎より今月の書

今月の書

書を拡大

[ 練習千改]

私が加圧トレを始めて半年以上になる最初の頃は、週3回やっていたがゲーム中は週2回にしている。確かに脂肪が筋肉に変わり見かけも良くなっている。人の前で上半身を見せるのも恥ずかしくない?しかしトレーニングとは、その鍛えた筋肉をいかに生かすかである。私の狙いは、スイングスピードを上げる為にやっている。その為には速筋が必要になってくる。重いクラブを振ったり、長いクラブを振ったりミニクラブを振ったりしていかにスピードをつけるかをやっている。まぁそれなりの向上は見えているが、ゲームの後半になってくるとスピードが落ちてくるのが分かる。同じ場所で連続して打つ時と、歩きながら何分後に打つ時とでは半減してくるのがわかる。

しかし私はそれでも素振りをしない性格である。今の選手は必ず2回ぐらい素振りをする。 これは大変重要な事と思うが私はやらない!やらない理由は単に疲れるからと思っている。昔落合選手は素振りをして体を造ったという。その数は、信じられないくらいであろう?という事は、私の素振りの数は少なすぎると思う。だから後半バテてくるのだろう。トレーニングでいくら体を造ってもそれを生かせないと、ただの肉だとある人は言っている。この筋肉を筋力に変えないといけないと!!練習方法の中で素振りが一番良い事であると分かっているが、ゲーム中はおそらく素振りをやらないだろうと決めているこの頑固さが私を止めているのか?選手は上に行きたい時は、計画・実行・確認の三つの要素が必要である。私の場合は、計画と実行は研究実験と同じであるから、これは欠かしたことはない。

しかし、この確認は結果であるから結果が悪いと、又研究実験となる。今年もこれを何十回とやり直したが思った様な答えは出せていない。でも私はこの研究実験が好きであるから苦にもならないし、又何か前に進められる事を探している。自分が進歩出来る事、それは一体何であるのか?これを求めて早何十年!!
私はまだ長いトンネルの中で光を求めてもがいている!!(カッコイイ!!)

尾崎将司

PAGETOP