ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

ジャンボ尾崎より今月の書

今月の書

書を拡大

[新しい進化への挑戦]

1ヵ月前から私は加圧トレーニングをやっている。これは3つの理由がある。1つ目は以前、杉原輝雄のオッサンから「お前も加圧ヤレ!」と言われた事があった。その時は、私はもっとハードなトレーニングをやっていると思い、聞き流していたものであった。彼は今、病状も芳しくないのにまだ加圧トレをやり、トーナメントに出場する事を夢に見ている。根性があるという言葉は好きではないが、この言葉がプロゴルファーの中で一番似合う人ではないかと思う。なんとか最後の夢をかなえてもらいたいものだ。  杉原のオッサン頑張レ!!

2つ目は、私の次男がこの加圧トレのインストラクターになったのである。だから説明を受け科学的なる効果を知り、半分納得、半分義理で始めたのである。3つ目は、今年のGMAとの契約の中に体重制限という項目を入れられたのである。GMAの社長独特の叱咤激励であり、これをクリア出来ないと来シーズンの契約がなしというわけだ!!   だから意地でも加圧トレをやり体を絞らなくてはならなくなった。この加圧トレは、2日に1回でよく又1時間ですむものだ。だから合理主義者の私には最高のトレーニングと言えよう。

この様に3つの事情が重なり新しい自分自身への挑戦となっている。今の私の立場からすれば、最後の進化へのトレーニングになるのかもしれない。これにより自分がどのように変化していくのか楽しみであり、3ヶ月後の自分の姿が楽しみである。ウェストが10cmぐらい縮まればファッション雑誌から広告の依頼がありそうだナ!!私は新しい物好きで、今の時点ではヤル気がある。しかし残念ながら継続性がない事も私の欠点でもある。でもこれは続けて行きたいと思う。今までにないくらい持続性を持つ事も私にとって進化であり、変化でもある。この持続性の習慣が出来れば、自分自身が大きく変わる事が最後の人生への挑戦になるかもしれない。これは、自分の持っている集中力に磨きがかかり少し粘り気がなくなっているゴルフに最後まであきらめない姿勢が出来れば、私の人生は最高に素晴らしい結果が出るのではと夢見ている。私は運が強く、この強運が出る時は必ず、こういった状況が重なり前に進めてくれるのである。これが最後の味方になるか?腹をくくってやらねばならない。【言うは易し、行うは難し】

尾崎将司

PAGETOP