ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

2008/06/25 「農耕民族と狩猟民族」

今月の書

書を拡大

[農耕民族と狩猟民族]

長い歴史と文化のある日本人は昔から遠慮がちで、またお蔭様でという感謝の言葉が好きである。又、謙虚さが美徳とされており自分を出来るだけ押え様とする民族である。これだけでも、非行動的である。日本はどこに行っても治安が良く又どこでも水が飲めるという特権をもっていたが、現在は事件が多く考えられないくらいである。又、水はミネラルウォーターで他の飲み物より高価である。一体どうなってしまうんだろう。と昔と今の差を心配しているのは私だけではないはずである。自宅にカギをかけないで全々OKの時代からすれば大きな悪い変化である。

アメリカは歴史的に新しく数多くの民族が集まっている国である。だから自然と自衛本能があり、いいかえれば闘争本能がある。又、物事を成し遂げようとする力を強く感じる。又生活の中にもリズムがあり、自然とタイミングとかバランスが教育されている。又、自己主張が出来ないとやっていけないのでハッキリと物事をいう。だから行動的である。ゴルフに対しても、とても挑戦的で スポーツを真に理解している。だから自分達に出来ないことを恥とか考えないで、それをやってくれる一流の選手を見にくるのである。そしてやたら大声を出し楽しみ感動する。

USオープンは名門コースで開催される。そこのメンバーは自分で金を出してでもボランティアをする。 以前、USオープンのときに、彼らが声をかけてきた。「どうだ、難しいだろう」私も「ウン大変難しいネ」と答えると、本当にうれしそうに何度もうなずいている。当の本人はゴルフをやると100ぐらい打っているのに!スポーツに対する純粋さが日本と違っているのだ。こういってしまうとアメリカの肩を持っている様で嫌だが、私自身大変な愛国心があり、自分の国がこれでは情けないと思うし。本物の日本人魂を持ってもらいたいと願う。昔の武士道のような精神を持った若者が出現してきてくれる事を願うのみである。 私は長距離の飛行機移動、又言葉、食べ物等に精神的苦痛を感じ、海を渡れない!!

尾崎将司

PAGETOP