ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

2008/03/14「基本の違いと子供」

今月の書

書を拡大

[基本の違いと子供]

子供のスポーツの基本について言える事は、ゴルフは非常に難しいものがある。野球であればキャッチボールをする時もある程度の運動能力があれば子供でも相手にボールを投げることが出来る。しかしゴルフはクラブを持っているのでキャッチボールとかサッカーのシュート、パスの様なわけにはいかないのである。ボールにも当てるのが困難だし、又当ってもどこかに飛んでいってしまう。最初の段階でのこの大きな違いが子供にとって簡単に興味がわく気持ちが微妙になってくる。ゴルフクラブにはクラブフェイスがあり、子供が自分の好きな様に打たせてもうまくいかない。これは当然である。野球は好きな様に握っても、又、勝手に投げてもやれるものである。だから皆と遊べるし、楽しいし、自然と団体のスポーツを理解しているわけだ。

ゴルフはこうしないければいけないヨと言われても難しいし面白くない。子供にとって面白くない物は興味を示さない。又ゴルフは一人の競技であり、友達と一緒に遊ぶということかが難しいし、又、親とかがちゃんと付いていなければならないから子供独特の我まま遊びにはならない。野球、サッカーは空地、運動場でやれるが、ゴルフはクラブを持って振り回すから危険である。球も硬いし、簡単に打つ場所がない。だから練習場とコース以外ないのである。こどもはやりたくっても、そういう場所に行かねばならないし、遠いし、又誰かに連れて行ってもらわないといけないし、プロゴルファーの子供とか親がゴルフ大好き人間でそして多少の余裕がある家庭とか、又、ゴルフをやる環境が身近な所にあるとか、限られてくるものである。こうなると子供のゴルフへの興味は狭いものだ。

昔のプロゴルファーの多くはゴルフ場にアルバイトキャディをしながら見様見まねで覚えたものであるといわれる。しかしこれはある程度年令がいかないとやれない。だから運動能力のある子供をどうすればゴルフに興味を持たせるかが大きな問題となってくる。ゴルフ連盟のお偉方にもっと骨折ってもらう必要がある。これはプロもアマも関係なく協力し合って努力してもらいたいものである。その点女子の方がゴルフに対する夢を持っていると思う。女子のプロスポーツの中では賞金とかを見れば女子プロゴルフの世界は日本ではNo.1であろう。特に今現在では注目されているし、興味も持つだろう。だから才能のある子を教育すれば大いにチャンスはあると思う。だから今後もこの女子プロゴルフ界には私が子供の時にプロ野球に夢を持った様に、憧れを感じる女の子が増えるだろう。そうなると又、親の出しゃばりも増えるだろうナ!男の子は野球、サッカーがきて、ゴルフはその他である。派手好みは野球、サッカー。地味好みはゴルフとなる。この様に根本的なる子供の基本が大きく異なってくる。私の本当の姿は地味な男かも知れない!そんなワケあるか!!

尾崎将司

PAGETOP