ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

2008/01/11「謹賀新年」

今月の書

書を拡大

[謹賀新年]

又、新しい春がやってきた。今年の春をどうやって花を咲かせるか、大事な年でもある。思わぬ体の変化の為、自分がやりたい事とか自分の言いたい事とか随分と拘束されて来た!でもそんなの関係ない。オッパッピー!! 今年の座右の銘は磨励自彊である。これはマレイジキョウと言って、全身全霊を込めて自分を磨く事である。まあ過ぎた事は仕方なし、だから言い訳はしない。男は黙ってタイヤ引きをやっていれば良いのだ。だから昨年の12月から少しずつこれをやっている。自分の基ソ体力が落ちた事を昨年は思い知らされ、恥かしい思いをしたものである。正に体技心である。一番最初に体が充実していないと前に進めない。これがプロスポーツの基本である。

昨年は日本のプロゴルフ界に石川遼というハニカミ王子の出現により、新しい光が見え始めている。大スターの条件というのはすべてが待ちに待っている時とか、奇跡的な事をやってのけた時とかである。彼はこれをやってのけたのである。16才の高校生がプロのトーナメントで優勝し、体は少し小さいが今のプロと違い?見かけが良いし、さわやかですばらしいものである。何か身近な事を感じていたが、考えて見ると私の若い頃とソックリである!私の方が体が大きくスポーツ選手らしかったが、彼は日本人の好きな小よく大を制す!!とか判官びいき典型であり、これこそスーパーアイドルである。今後この16才と51才の私が同じ土俵で戦わなくてはならないのだ。同じ土俵で相撲を取れば絶対負けないが、ゴルフをすれば今の状態では危ないかもしれない。だから今後の目標は磨励自彊で負けないことである。又、新しいカベが出来てうれしい限りである。遼もこれから体を大きくし、基本練習をしっかりとやって、期待に答えてもらいたい。時間はたっぷりとあるわけだから。私の方は時間に制限があるわけだから、早めに頑張らなければいけない様ダ。

最近私は韓流ドラマに夢中になっている。特に時代劇がすばらしい。日本より長い歴史の中での戦乱に明け暮れる日々。古い中国の孫子の兵法とかに多くを学び、知略を尽くし、勇気を持って勝ちぬいて行く様は、私にとっても勉強になり、又、心をふるい立たせてくれる事も多いのだ。内容といい、スケールといい、又、時代背景の中での男と女!!特に女性の美しい事といったら胸が高鳴るものだ!!またこんな事を言っている!!とにかく今年は大事な年である。天下分け目の関ヶ原の戦いといっても過言ではない。本当に覚悟を決めて目標に向って行きたい。

元旦   尾崎将司

PAGETOP