ジャンボ尾崎オフィシャルWEBSITE

MAXMUSE

message

2007/10/03「勝利の女神への祈り」

今月の書

書を拡大

[勝利の女神への祈り]

スポーツ選手は必ず幸運の女神を信じ、自分についてくれないかと期待する。一種の信仰の世界でもある。その為につらい練習をし、日々鍛錬を怠らないのである。 「朝鍛夕練」。そして大事な事は祈りである。この祈りをやらないと女神様が微笑んでくれないのである。そういう中での本当の祈りとは、一体何であろうか?それは練習の後片づけ。道具の手入れ。自分で打った球拾い、その他すべて自分でやる事である。又、ラウンド前のウォーミングアップとラウンド後のクールダウン、これらも立派な祈りでもある。仏教的に言えば、ボールにしてもクラブにしても、必ず魂があり、大事にしないと肝心な時に言う事を聞いてくれない。上達したい人は常にクラブと対話してよくお願した方が良い。

私は昔からクラブと一緒にいる事が大好きで、いつでもクラブは私の長く居すわる場所においてある。若い頃はクラブを抱いて寝ていたものだ。不思議と心が安らぎ、安心して熟睡出来たものだ。又、この道具を沢山持つという事は、練習不足に結びつくといわれているし。一つの道具を使いこなせないともいえる。しかし私は新しいクラブがくるとうれしくてつい練習に身が入ってしまう。そして少しでも効果的なクラブを探すのが得意である。特に1ヤードでも飛ぶドライバーをね。しかし、今の科学、特にゴルフの世界では異常なほどの進歩をとげている。しかし、はたしてこれが本当の進歩なのか、私は頭をヒネる。 

アレ、話が脱線したみたいだ!グチを言っていたら勝利の女神に嫌われる。このクラブの科学についてはメーカー側にまかせておこう。お前らが嫌われていろ!といっても、勝利とはあんまり関係がないか!そっちは勝利の女神は興味ないって事だね。肝心な事は、人まかせにせず、出来るだけ自分でやる事である。といっても我々トーナメントプロは専属キャディがついており、こういった事をかわりにやってくれる。これは一心胴体なのでOKである。得だね、我々は。しかしながら日頃の祈りよりファンの皆様の祈りの方がずっとパワーがある事は、私は知っているヨ!!

尾崎将司

PAGETOP